20160926

4時間も漫才みてていいのか

先週になりますが、ずっとひとりで行っていた東洋館に、初めてひとと行きました。
東洋館は、面白いから行こうよって気軽に万人誘える場所ではないと思っていたので、ひとりで行けばいいやって感じだったけど、じっさい行ってみれば楽しめていただけたようでよかった。
連休らしいレジャーだった。
今回X‐GUN観られたのが満足度高めたなあ。
それに(たぶん)小さいころ(たしか)大好きだったコント山口君と竹田君を、今も変わらない精度のコントを、観ることができたのは感慨ぶかい。
二世代ターボも観るごとに愛着が湧きます。だいたい毎回観るもんね。

そして久しぶりのナイツでした。にこにこ。先月みてなかったもんな。
今回ネタ何やってたかおぼろげで、多分うなぎのタレだったんだけどそれでもフレッシュ!
フレッシュなんですよ。
なにか新しい解釈入れてくる。技というより解釈って感じ。
ナイツっていい漫才だなあと改めて思う。
展開にクワクするし、塙さんがふざけているのはほんとに可笑しいし
面白かったーって満たされるもの。
ナイツ観たあとの「あ~ナイツみた~よかった~」って雰囲気がお客さん同士シンクロして充満する感じがまたいいんだ。

そしてついに内海桂子師匠をみた。目標達成です。
桂子師匠とナイツで鳴鳥銘木もやってくれた。→正しい表記わかってません。
これはもう記念すべき日…
いっつも塙さんがモノマネする「やっこさんだよ!」もホンモノ観られたし
ありがたい。
ありがたい。
師匠と弟子すごい。

10年ぶりくらいでヨシカミ行きました。

なんしようとに続き博多華丸大吉さんの漫才にはまってしまっています。いまさら。
同じの何回もみたくなる。
「セキだけです」何回もききたい。
ナイツのみたいな華大の漫才CD欲しいな~

 






20160918

TNBTF

なつやすみバンドの東京公演を拝見。
ライブ、久しぶりに観させてもらいました。
ツイッターとかで感想書いたほうがきっといいんだと思うけど、うまくつぶやけないので、ちょっと書きます。
ライブとっても良かった。
よかったよ、ってまあいつでも言っちゃう、言い方だけど、心からその一言でよいという感じの、良かったさでした。
錚々たるゲストを入れてたけど、やっぱりキモはメンバーの存在で、
たくさん音が入っても終始清々しい演奏で、その姿勢は貴重だと思いました。
ずっとそうだしずっとこれからも、清々しくあるのだろうなと。
それはあの人たちのほかにないことだから。
そしてなにより潤さんが素敵でした。
イジリじゃないよ。






20160916

ココロに花を

おばやしくんが東京さ来るっていうんで!急に。いま。
ワンマンしてくれるって。
なんかもたらされる予感すごい。

先週のことを今更。
さきにいうと、びっくりなほどたのしく幸福な週末だったと思う。
会った人も話した人も
ぜんぶ感謝です

金曜は、休ミちゃんの誕生会ということで、ビール二本で酔っ払ってしまった。
ひさしぶりにてっちゃんの麻婆を食べられて満足したけど、インドの紙皿が粉っぽくてやだったな。
そして実はきーくんの誕生日でもあった。
あの二人が同じたんじょうびか。
休ミちゃん、彦いちさんとまたコラボしたとのことです。
みなさんよろしくおねがいします。
まっちゃん一家にも会えました。
こないだ会ったのはいやささの時だったのに、もーおっきいまっちゃん。

土曜は、仕事で梨狩りに行くはずだったんだけど土壇場で行けなくなりまして、
それでも代わりに楽しいことできて、まあよかった。
特に吉祥寺のカフェのおねえさんの配慮がとてもありがたく、うれしかったなー。
彼女はみどりちゃんに似ていた。
男性店員はみんなクソチャラかったけど、あなただけは素晴らしかったです、お姉さん。

それで、夜に新宿に行って、
村上大樹さんとペガサスのコラボを観て、
はるちんが来てて、すごいと思った。
そわそわしてたらライブ終わっちゃった。
でもほんとにあれはペガサスだったんだろうか、、、
なにせお面だったし、チェロが入ってたし、今となればなぞだ。
夢の中みたいでした。

それで、なんかいろいろすてきだったので、調子に乗って酔っ払ってしまい、
土曜よりはもっと飲んだので、飲んだから酔っ払っただけだね。
調子乗ってたから飲んだんだね。
なのでまたしても、そばを二回押してしまった。
確か、草すけさんが、一枚食べてくれてました。

麺を二度押すの、一生やるのかもな。
ラーメンではやっちゃだめなことだ。

それで、はるちんがウチに来てくれて、
楽しかったので眠れなくてエレカシ観まくっちゃったんだよね。
初期の曲はだいたいしっかり覚えており、どれもかっこよく、感動しまくり。
酔いがいつまで経っても醒めず、
ふくらはぎがすごい痛かった。

次の日も、いちんちはるちんといて、とてもうれしかったです。
パン食べたりクレープ食べたりカレー食べたりレバー食べたりしたよ。
雨が降らなかったのも、涼しかったのも恩恵と思われる。
はるちんがおみやげをいろいろと置いていってくれたので、なんとなく、この一週間、まえとどっか変わったような気がします。
なんとなくだし、今だけで全然変わらなかったらごめんだけど、
はるちんの置いてってくれたものを、できるかぎり大事にしよう。


しもきたでトートンにばったり。
改めて近くで見るとかなりかわいかったもので、何度か検索してしまった。


























20160913

珍奇男






なんとすーばらしな、、、


宮本さん座ってるのかと思ったら、、、


姉と弟が歌ってたからだと思うけど。
はるちんが寝たあとに一人でずっとエレカシの動画みてしまった。
ライブ観たい。
今週末が野音だったんだなー。
 





20160904

歩く会三十三か所二日目 街ブラ編

「華丸大吉のなんしようと?」にはまってしまい、動画サイトで観始めたら途中で止められません。
千鳥ゲストの回とか最高です。
そのせいかわかりませんが、今回はかなり街ブラ感のあった歩く会でした。


10:45 浅草 雷門
てぬぐいコレクターのちーちゃんの血が騒ぎ
ここでいきなり仲見世の物色。満足。

①浅草寺
これがまた楽しい。揚げまんじゅう。
花やしき前~東洋館前の看板を物色。満足。


~合羽橋

②清水寺


合羽橋商店街を抜けて浅草通り~上野

13:00過ぎ どきさんと合流。街ブラ感アップ。
昼食 クラウン。雰囲気で喰うカレー。満足。
目が紫外線にやられてる疑惑。アメ横でサングラス購入。劇的改善。


⑥清水観音堂
清水の舞台ふう。
どきさんこれからの人生を占うべくおみくじをひく。大吉。


蓮の盛る上野公園~春日通り

⑦心城院
院号しかないのだな
池の亀をずっと見る。亀かわいい、満足。
湯島天神も寄る。春日通り~東京大学を歩く。楽しい。~本郷通り





本駒込―白山間

⑩浄心寺

⑧青林寺

⑨定泉寺

㉓大円寺

⑪圓乗寺



密集しており一気に稼いだので珈琲休憩。
今後のルートを検討。
シン・ゴジラの話をし過ぎる。
珈琲豆を全員で購入。満足。



旧白山通り~小石川

⑫伝通院



春日通り~不忍通り

⑬護国寺
もう暗かったけどこっちゃん的には一番の美寺でした。
磁場がいい気がする。
音羽富士には登らず。昼間にまたきたい。


どきさん19:00タイムアウト。颯爽と地下鉄へ消える。
晴れ男消えてからしばらくして雨降りだす。


不忍通り~目白通り

⑭金乗寺
暗すぎて自撮りを断念。


面影橋~早稲田通り

⑮放生寺


早稲田通り~神楽坂
ほぼシン・ゴジラの話をして歩く。

⑯安養寺


21:00過ぎくらい?終了。天一神楽坂店。満足。


距離にして約18km(どきさん約10km強)
あんぱんにして約4個
ペガサスにして5件
やはり台東区文京区あたりは楽しい。大満足の街ブラ回でした。
次回最終回なるか?たぶん満足ポイント少な目。次はきついぞ。
 










20160825

夏の思い出

鞆の浦とてもよいとこだった。海の景色も良いけど、鞆の町がとてもきれいだった。
あとでポニョの舞台のモデルだって教えてもらったから、今になるとジブリの色で思い出す。

久々に旅行っぽく、歩く会のあと寝ないで準備して、始発で出て18きっぷで移動して、翌日の夕方にペガサスに会うまでずっと一人でブラッブラしてただけなんだけど、とにかくずっとなんだか楽しかった。

18きっぷを使うのもとても久しぶりで、一日で福山まで移動という強行な使い方を反省するとともに、金山や塩屋やらを通過する時のなんとも言えない気持ち、途中途中で誰かに会うこともありなんだという、以前とは違うきもち。

もっとちゃんと計画するべきだったんだろうけど、おもいつきというか、歩く会から続いて3泊4日って感じで、もう流れで行っちゃお〜って感じで
それで広島まで人って行けるんだな…
24時間ていっぱいあるんだな…という
そんなだいたい、わかりきってることを、ずっとやってなかったんだなと思った。

電車に乗るの楽しかった。
東京に戻ってからももっと旅したい欲があって、今度名古屋行くときは電車使いたい。名古屋いこ。


よく尾道まで行ったなと思う。
コンシェルジュ(草)が迅速にきっぷとってくれたもんだから行けたっていうのもあるです。
ペガサスがライブやるから観に行きたいなっていうただそれだけだったけど
行こうかなって言ってしまってからあれこれ考えた。
しかしよく考えたらあれこれ考えてるフリであって、ペガサスを観にいくに決まってるのであって、あれこれは忘れることにして、目の前の旅に集中した。

それで尾道でペガサスに会ったら、どこにいるのかよくわからなくなった。
翌朝モーニングしてる時まったりしすぎて東京にいるみたいだなと思ったけど
思えばこういうのは東京にいても同じような感覚かもしれない。
べつにどこででも「ペガサスがいるところ」ってだけ。
はるちんがいてもだし、沖縄でもドイツでも私そう思うかもしんないな。

なんだけど、
あーこのライブ見逃さなくてよかったなあーと思うライブをペガサスはしていたので
それは多分尾道でこそ思うことでもあったと思うので
それはつまりペガサスは尾道でこういうライブをやるのかあーという意味も込めで
同時に尾道でもこういうライブをやるのかあーの意味もあり


私はずっと場所について何か言い続けているけど、
もう私が話さなきゃいけないことは少なくなっているなと思う。
それは私がいろんな場所を知りたいと今はあまり思っていないというのもあるし、
場所について語ってくれる人が増えたってこともある。
語らずとも、感じてくれる人が今はいっぱいいる。
場所っていうのは、空間と、そこまでの時間の、内容でできてると思うんだけど。


尾道であのペガサスが観られたことは、場所のおかげ多大だということは、私がわざわざ語ることじゃないと思うし、誰も語らなくても誰もが知ってるっぽかった。
なにがどうよかったかなんて知らないから。
でもよかったことがいっぱいあったのだけわかる。
帰ってきてからも想っている。
やっぱ尾道なんてそう行けないし、行くことができてよかったと思ってる。

とはいえ
ペガサスにとっての場所の力っていうのはいわゆるミラクルとしてじゃなくて。
いつものように、アイディアや挑戦を惜しまぬ姿勢で、はるちんがいることでそれを体現できてて、そんなの見せられたらそれだけで来てよかったって思うし。

そういったいろいろで、やっぱりペガサスさんはたいしたものだなと、結構ショックを受けたけれど、じんわり興奮した。

そうだよな。
劇的に表現できることよりも、衝撃は静かに深く受けとるもののほうがおもしろいモノに決まってるよなー。
シン・ゴジラもどうしてか理解できないけどただまた観たいんだもんな。
ねじこみ。

私にとっては
いろんな場所でその時その場所でのペガサスを観たいのと
どこであってもやっぱゆるぎないペガサスを観たいのと
どっちも同時にあって、
だからペガサスがどっか行ったらまた私も観に行きたいなあと思うのです。
あんどペガサスのいるところは私にとって「森の中はマイナスイオンがいっぱいですね」とか「洗いたてでふわっふわね~」みたいな感じです。
尾道なんて行けてよかったなあ。楽しかった。
船ずっと見てるの楽しかった。


今度はるちんに会ったらいっしょに写真撮るのを忘れないように。
 
















20160823

みたよ

仕事で科学技術館へ行きました。
この建物どこのだっけ…って昨日思ってた、まさにその建物だった。
平日お休みになり。太陽の蓋も観るチャンス最後だなと思ったけど、とにもと思いシン・ゴジラ観てきました。
すごいきもちだった。
私は爆撃破壊系の描写にあたりやすいというか
アバターの戦闘シーンテレビで見てぐらついちゃうようなふうなので
さすがに映画館出るときはあたまぐらぐらしたんだけれども、
また観たい…というきもちでいっぱいでした。
なんなら理由は「長谷川さん観たいから」でもいい。
一回じゃちょっと。たぶんまた観ると思う。
歩く会のとき、ここゴジラも歩いてたという話をちーちゃんがしてくれたのに。
あの時観ていれば…!と悔やまれて仕方ない。
八ツ山橋があんなことになると知っていたら。
蒲田があんなことになるとわかっていれば。←蒲田歩いてないよね
なんならちーちゃんも言えないことがたくさんあったであろう。
みたよ。あたし。
石原さとみちゃんに関してはあの役をよくやりきりましたと絶賛したい派。好きになった。