20170515

かじれん。




カジメラ練でした。何年振りかの、、、!
スターロードまつりのロジライブとしちゃん枠で出場がきまりました。
ブランクも感じないが進歩も特にない、
ローファイっぷりだけ見事な維持っぷり、
安定のカジメラっぷりしかみせませんのでご安心を、、、

アド街のシンくんレギュラーかのような存在感でしたね
 




20170508

花咲く街で

さすがに4万歩30キロは疲れるだに。
歩く会でした。
鎌倉→中華街、どっちかで行楽したらいいのに?のスタートとゴールですね
今回は応援団長だったそーすけ式が正式に入部し三名での開催
やっぱこう誰かいると私とちーちゃんだけではみられなかったであろう世界がみられますね。ふたりの時はいわば歩く女子会だからな(言ってみる)
花の咲く季節に歩くのは最高だ。街もあかるく見える。
なんだかわかんないけどいろんな花や葉っぱをみたなあ。
しかし朝夷奈切通というところは夢のようだったなー
ああいうところに久しぶりに行っただよ〜いおにてぃ
まったく陰気さがないのが不思議だった。
よう歩いただよ
スシローも中華街も楽しかっただよ
そしてよう寝たのでした。

その前に犬と遊んで

その前の前にはたけヒーロー×ばんどうたろうを観たよ。
やっぱしよかったよ。とっても。
こっちゃん、春生まれの子どもたち、推し。

それで、HAPPLEがアルバムの発売を発表しました。
西宮くんの絵本とCDってかたちで発売するってことで、あと
サークルサウンズレコードってレーベルを立ち上げたってことで、
レコ発はTNBとツーマンてことで
お知らせいっぱい。
なんかどれも、HAPPLEがやりたいことを楽しくやろうとしたらこうなったという感じがして
とても自然だ。
西宮くんの絵本の表紙はとてもやさしく、手にとるのが楽しみだし
あたらしいHAPPLEの音源を聴けることがとても嬉しい。
トレーラーを観て、昔のMVも観たりしてたら、ますます楽しみ。
種が芽を出したり木が育って実がなるように、HAPPLEの音楽もだなーと。
私はずっと線になってしまってるけど、
点をつないで観ている人たちにとってそれはより鮮明に映るのではないかなあ。
みんな楽しみにしてる。楽しみにしてていいとこっちゃんは思う。
だからHAPPLE、ファイトだぜ。

ちーちゃんが正式にばんどうたろうになったことは、地味にニュースだ。
満を持して。

朝夷奈に行ったことで繋がったみたいで
獣の槍がとらの口から出てきたことは浄化からの再生だったのだなとわかった。
そう言葉で言ってしまうとつまらないが、、、
うしとらブーム全然終わってません
からの、あしたのジョーとかボニーアンドクライドとかもあったんだけど
じわじわ抱え込んだまま春になってしまったよ。
 










20170504

力だめし!

ずっと沖縄また行きたいなーと思っててもあんましきっかけなく過ごしており
だいたい観光だけという旅行は最近しておらずたいがいライブを観に行く理由でしたが
そのライブすらもあんまし、行ってないというのに、そのうちで
沖縄でペガサスを観られてよかったなあ。

会うなりてんしんくんに、何やってんですかって言われた
けどこないだ七針で観て、沖縄でも観て、この短期間にレアなやつ二本もみてもらったんですねって、そういうところを拾ってくれるところがてんしんくんのいいところ。
飯田さんと北村さんとてんしんくんがいるっていうので行こう〜って気軽に思えたのはありました。
観られてよかった。どこでみたところで良い内容だった。拝。

1日目も2日目も
よいライブみたなーと思ってます。
なんかもう10ねんぶりくらいにペガサスみて
あと10ねんくらいペガサスみられないような
そんな気持ちになってしまった。
飛行機に乗ったせいかもしれない。

別に特別なものなんか観たいと思ってとかではなく
それより「ただの」ペガサスがみたいだけで。
はるちんがいることも、とくべつなんじゃなくて、デフォルトとしてもう思っちゃってるので
ただただただの、ペガサスのライブを観たいその一回とその一回だった
だから「沖縄でみられてよかった」てのも
ペガサスのライブのその二回を見逃さなくてヨカッタってこと。
二日間いられてよかったな。

もちろんイベントは両日よかったから
そうやってただ素直に書けばいいのにな。
どうしてもアタシの想いというのはこうなのでした。

何やってんですかって言われて
ほんと何やってんのかなあとずっと自分でも思ってたんだけど
ほんとに来とる(笑)ありがとうって言ってくれてたから
うむ何だってもういいかあと思えたし
何だっていいやとすでに思ってたんだろうなどーせ。
沖縄楽しかったし、いいライブ観られたし、
こっちこそありがとうだよ、ペガサス。

通りがかりの那覇の書道教室。元気出る字。










那覇のこと1

そすけさん、沖縄で7回そばったらしい
私は今回沖縄そばを一回も食べなかった。しかし、肉マースソバマサミのラーメンを食べたのだった。
泊まったとこから安里のお店まで歩いて15分かからないくらいだった
タクシーもいっぱい使ったけどやっぱし歩くのだった

肉マースソバ。
豚マースとか塩マースとか間違えちゃうのだが
豚(肉)で塩(マース)の、マサミのラーメンと思われ。ソバって言ってるけど
私はあまり塩ラーメンは食べないんだけど、マースだもの。
こんな旨そうなネーミングされたら。

変わったラーメンだったといえばそんな気もするし
これぞラーメンといえばそうだった気もし
とにも、期待して正解の旨しでした
ソバって言ってるけど
ラーメンだし、でも麺がちょっと沖縄そばっぽいのかなあ…
深く考えるのはやめて食べていたが。
「ふつう」でもアブラがしっかり効いてたので次は「さっぱり」にしよう。
(次も行く気)
けっこう、ジワジワと強烈な体験だったのかも。
いろんなイミでマサミはヤバかった。
なんかこうみんなカウンターにじっと座って出来上がり待つ感じ
全国共通ソウル。

そのすぐあとに屋台風のそばやを見つけたのだけど(満員、旨そう)食べられるわけもなく。
そうして私の沖縄そばチャンスは終わったのでした

ルートビアを飲んだけどなんだか甘いばかりで草臭さがなく、こんなもんだったかと拍子抜け。
そもそも、国際通りのエンダーではジョッキではなく紙カップで出てきたし
今どこもそうなのかな…?
それでも数年ぶりのエンダー嬉しかったけどね。

あと良かったの沖縄県立博物館
ああいうタテモノには色々思ってしまうトコロあるものの…
受付の女性がとても優しかったし場所も気持ち良かったよ。
右に美術館、左に博物館という意外な施設。
入館リミットぎりぎりに入ったので全部見られなかったけど楽しかった。
沖縄の古代から現代までいいボリュームで見られるようになってた。
入り口通る時海に落ちそうでこわいですよ。気をつけろ。
次は美術館も一緒に1日かけて行きたいものだ。

ゆし豆腐とドゥルワカシーとぜんざいを食べられなかったのは心残り
通りを歩くだけで楽しかったし
なんも考えなくて済む旅行者へのやさしさ
那覇はいい
坂をたくさん歩いた
海は行ってない
もう少し長くいたら帰り難さが倍増だったろうな。
さよなら那覇。
久々の飛行機でしばらく耳が治らなかった






20170415

ラーメンそれは感動

突然の気温上昇と寝過ぎが相まったか、スッゴイ頭痛で起きたのですが、どーしてもラーメン食べたくて、動き出す。
久々の投稿はラーメンです。
荻窪の鳴神。
やっぱりいまいちばん好きだ。
白湯もいいのですが、専ら上湯。
出てきたときの油のキラメキ、トッピングの落ち着いた色味、今日の上湯は美しかった…
少し甘みを感じるスープが懐かしさがあって好きなんだよな。
細麺もなんか旨い。
チャーシューではなく揚げ鶏肉なのが特徴で確かに美味しいんだけど、そこ特筆しなくてよいくらいにスープと麺が好き。

疲れた仕事帰りに行きたくなるのはやはり晴々。
節操なしラインナップでお馴染みの晴々、
今冬は味噌ラーメンなんぞやってたし、twitterでは家系やってみようかなとか言ってたし
ぜひやってほしい
何をやってもベースには晴々の旨味が共通して感じられる。
そしてここのチャーシューが大好きなことに気づき、
これからは何を頼んでもチャーシュー追加しようと思ってます。

二郎は自分のコンディションが整わないとトライできないし、
それなりにラーメン食べたいならどこでもいいけど、
うう、うまいラーメンが食いてえ…
ってなった時に私を助けてくれるのは上記二店。
感動をくれるラーメンたち。
それが存在する悦び。
今日も感謝。





20170320

ぐんぐんぐん

今日は自分がスポンジになったようなきもちだった。
しけたことをいうと、冬の間コチコチになっていた。
かわいそうに冬のせいにされて。冬よすまぬ。
しかしもうおまえのせいにせねば生きられなかったの。
染み込んでくるものを制限することで安全にしてようという魂胆でいた。
けど今日はいろんなものが入ってきても、
染みてきても大丈夫だった。ううう。

今夜の、セブンスの、音楽良かったなあ
向き合ってる音楽は、良いよな。
ぐんぐん入ってきたよ…

いちばん最後に、HAPPLEがやって、
先日のUFOCLUBではとにかく音が良くてPAさんを褒めることに終始してしまったものの、
続けて今夜のHAPPLE、やっぱり演奏がとても安定しているというか
太いかんじ。
アルバム発売を前にしていろんなものが太くなってるかんじ。
きっと自信あるんだよね。
きっといいアルバム作れたんだよね。

「朝はいつも」やってて、HAPPLEの始まりの曲、
いちばん始まりからこんな曲をやっていたのだなあと
覚悟を持って作られた曲なのだなといまは感じるし
「涙をみせて」もいつ聴いてもいいし
アルバムに入る新しい曲もこれからかけがえなくなっていくのだろうし
HAPPLEの曲は全部すき。
でもそこで言いたいのは
私自身というフィルターがなくても、
私がいなかやろうから見続けた記憶や想いが前提になくても、
HAPPLEの音楽はいいっつーこと
何回もここに戻る。

ていうのを、
HAPPLEはいいんだよーってことを
伝える体力をいまあの人たちは備えているように感じて
ワクワクしました。
これからワクワクだ。
そうゆう、ワクワクするライブでしたよ、今日。

HAPPLEがアルバムを出すから、みんな聴いてねーーーって
子供番組のおねえさんみたいにさけびたい。
おねえさん、ぐんぐん吸い込めるかなあ。
春になったらぐにょぐにょになれるかなあ。
スポンジボブは海綿。カニバーガー。カニはんばっか。