20170214

できれば青空

鬱々妖怪「冬」とともに歩く
前の日には折坂さんと伴瀬さんのツーマンで
行かないと後悔しそうだったので神保町に足を運び
お二人とも楽しませていただきました。
なんか何故か伴瀬のライブすごーくひさびさにみたような気持ちで
新鮮に、心眼のワルツやボロ屋が一軒や
アナホールの曲や新しい曲や
きいて、やっぱりバンセおんがくは良いなあと思った。
新鮮なきもちで聴けて、嬉しかった。

ライブが終わるとまた妖怪にまとわりつかれたが
ライブ観られてよかったと思った。

翌日には
はるちんがきて、倉地さんと、黄金町で、ペガサスでした。
ツーマン続きだったのね
ペガサス、倉地さんがみてくれたという音づくりがよかったこともあり、
すごくステキなライブをみることができました。
ほぼ見えてないから「聴けた」なんだけども。

私は妖怪を引き連れているので余計なことをたくさん考えてて
ペガサスがいいライブじゃなかったらどーなるだろー自分やべーなという心境だったのですが
そこはさすがというか
もう、さすがというか
あー、
今日のライブを観るためのいままでかとさえ思えるくらい
ペガサスってばよかったです。
緊張感てだいじだね

ペガサスに言わせればはるちんがいたからに尽きるようですが
それは当然としてそれだけではない。
ペガサスってやっぱかっこいいな!って思って
観たかった以上のライブが観られたなあって思って
あー、
よかった。
もともと、ペガサスにはまったのは「かっこいいな!」って思ってしまったからで
かっこいいんだよ、ペガサスは。

さらに、倉地さんが一曲キジマサンとカネオカさんを招いたやつ観ても、
二人ともめっちゃかっこよく
もちろん、倉地さんの懐によるものであるけれど
しっかり応えてる二人はスゲーなって思いました。

しかしはるちんのいるペガサスとはまこと衝撃的なもので
二人のイメージ、四人の理想、五人で完成。
開眼させられる感覚がいつもあります。

オープニングから瓦礫の巨人の流れ壮絶に美しかった。
おまんじゅう拾っちゃったのかあ〜…
何があったんだあ〜…
話出せばキリないのだけどさいごまできりっとやり遂げ。
単純に曲が短いのだなペは…
短い中にあるはっきりとした画と無限なストーリー
暗げな曲の中にも選ばれた光あることば
演奏とコーラスの緩急と伝わり方
楽しい…楽しいよペガサス…

ペガサスといると私は楽しい、それは
ペガサスは、ペガサスでいるときとても楽しそうだからなんだな。
今度から、マイナーチェンジに気をつけて、ライブ観ます。



20170129

夜歩く

ハラ野田よかった…
前日にさんざんいっしょに馬鹿話をした二人ですが
よく考えたらそれぞれがとても好きなミュージシャンなわけで
よく考えたらハラ野田って最高じゃん…
始まった瞬間は学芸会を見にきた親のようなすごく変な感じにもなるんだけど
なんというか…観る意味のあるライブだなあと思う。
野田ちゃんの曲少なめセットリストだったと思うけど
ハラさんの一曲一曲の名曲さと
野田ちゃんの曲への自分の思い入れが
どちらもより引き立つ感じで
満足感いっぱい。
緊張感の間に間に良い音がたくさん鳴ってていいライブだったな…







20170128

みんな歌がすき

もう先週の話ですが、あら。まだ先週のことかー。
新年初のペガサスさんでした。
円盤。久しぶり。
彼らを初めて観たのが円盤だったから、落ち着かなくも落ち着くおもいでの場所。
楽しかった。
今年もペガサスさんの飛翔に刮目し天翔る蹄の音を清聴したいと、
改めて思う新年のライブ。
なんつーか…
どんな流れかよく解らない突飛にも感じるセットリストなのがヨカッタ。
おまえはペガサスなら何でもいいんだろうと言われたら。そうなんですけど。
そのせいで、
ペガサスのライブならいくらでも観ていられるなと思うのはそのせいでかなと、思った。
オープニング感こそあれクライマックス感は無視するあの感じ。
そこに永遠を感じるのは私くらいだろうが
一曲一曲お腹いっぱいにさせないあの感じがすごく好きだなあ
壮大なものって早く満腹感得ちゃうけれども
謎が謎を呼ぶままに千切られるような完成形
堪らんです

なんにせよ持ち時間ジャストっぷりには毎回感心します。
もうちょっとやってくれよって思う気持ちと
ちょっとお腹空いたまま放置されるプレイ的なあの感じ。
あの感じあの感じ。
堪らんです

ペガサスとも、それなりにお付き合いを重ねてきたことで
嶋さんに暴言を吐いたり兼岡さんに暴言を吐かれたりもするようになりましたが
きーくんにもあっくんにもごうくんにもそーすけさんにも、はるちんにも
敬意です。
まだまだこれからも
私の心を震わせてくれ。




20170104

あけおめです

年末年始風邪ひいてHAPPLE観に行けなかったのは私です。
正月休みに風邪ひくのは定番(仕事納めてそういう人多いらしいね)だけど
何年ぶりかにやってしまった。
HAPPLEと年越ししたかったのにできなかった!
こっちゃんかわいそう。
年越したことを知らずに寝ていました。
おまけに腰がめちゃめちゃ痛い、新年です。
それでも実家に帰ったよ。
帰る帰らない論争してくれたみんなありがとう。
おかげさまで帰っただよ。
やっぱり実家は実家だったよ。
犬がいてよかった。
東京戻って映画観てラーメン替え玉しました。
腰が痛くてもラーメンはうまい。
今年もラーメンがうまいことに感謝!
明日は小旅行の予定。
週末は塩屋です。
今年もあの人たちと会えたらいいな〜
迷っているひといたら、きて〜




20161230

浅草

年の瀬の浅草はもちろん賑わってはいたけどなんとなく落ち着いた雰囲気。
独演会もあったし年末で余裕がなくご無沙汰していたけれど、田原町の交差点に出るとなんかほっとするわ〜ってカンジ。
年末の劇場はどこも特別興行。東洋館はいつも出てないっしよ?と思われるメジャーなメンツで早い時間で立ち見。
翌日だったら漫才大行進だったのだが。
なんでやめて、初めてリトルシアターというところに行ってみました。
毎日のように若手のみなさんがネタをしているらしい、と前から知ってはいたけどついに。
結果的に正解。
一時間一公演というスケジュールでお客さんも満杯だったりスカスカだったり、老若男女
小学生の子連れた家族とかおじいちゃんとか女子高生とか。
これが浅草のお笑いの土壌なんだなって思った。
とりあえずだれが出てきてもまず拍手。
とりあえずだれが出てきても笑う準備はある。
面白かったら笑って盛り上げる。

小劇場なので芸人さんのスキルがよく見える。
上手な人もたくさんいたし、残念な人でもがんばれーって思う。
この日は基本入れ替えなしの再入場オッケーだったので、一コマ置いて三回観た。
さすがに三回全部に出てきた人はどんな面白くなくても出てきただけでウケる
昼しかやってないのが残念だけどまた行きたいなー。

ほいで、すごいお店に連れてっていただき、
半端ない感動を得たのでした。
あのカンジ、マボロシだったのかなと思うくらい…
映画かと思うほど素敵な飲み屋さんだった。
実在するならいつかまた行きたい…

ナビゲートする立場のはずが逆に色々と教えられ気づかされ、
わたくし、浅草を見直した1日でございました。
そして、浅草を好きになったのかもしれない2016でした。
来年もおじゃましよう。


この年末に幸せをいただいた食事。
阿佐ヶ谷のチャーシュー
神奈川区の鶏肉まるごと煮たやつ
浅草で神亀とお料理すべて



20161229

みんな元気。

ばんせの年忘れロジライブ、
HAPPLEのKIRAKUパーティー、
と続いて
どちらも楽しかった。
演奏良かったなあ、というのはもちろんいいものだけど
なんか楽しかったなあって思えるのはさらに嬉しいものだな。

ロジライブは今年もマサがいらして
さらにやっさんもいらして
なんかすげー楽しかった。
ロジライブを年の瀬にやらせてもらうようになって、あれから三年目。
同じ曲をやっても毎年違って感じる。
変わっていくものの背景に変わらずにあるもの。

ばんせさん、今年は、誰かの音楽のために心血を注ぎ、
ばんせでないとできない仕事をがんばった、ことと思う。

その中でも私は上野茂都さんの「別天地」がお気に入り
あの作品は、すごく良い。
理屈なく普遍的良さだけで聴いていられる、なんかなんかの力のある、作品。
私の今年のベストフェイバリットであり、長く多くの人に大切に聴かれるはず。
ボーナスで、お年玉で、みなさま買うよろし。


HAPPLEも大いにがんばった一年。だったことと思う。
なんかそう思います。つか
毎年毎日、がんばってっかんな。HAPPLEは。
しかし、スタジオに中田くんが来て、いなかやろうをやってしまった日には
いなかやろうやっぱ好きだな〜!
当たり前だけど。
毎回言っちゃうやつだけど。
三年楽器に触ってないというスーパーベーシスト。
アルバム「いなかやろう」が出たのが2007年だってサークルサウンズで話してて驚愕。
あーもうだいたい10年経ってしまうのだ…
私は10年近くあの人たちのファンなのだ…
わわわ。

31日のセブンスでHAPPLE納めをしようと思うので。
大晦日ライブとか久々。


北浦和でペガサス納めしたつもりでしたが
もう一回観られちゃった。
なんか爺さんの話してたよ?
こないだも新しい話、今回もきいたことない話してたよ。
魔歌魔歌はかっこいいねえ…4人でやるとシブいねえ…
悪魔の唄は殺傷能力があるらしいからな。
来年もあの曲やあの曲やぜんぶ聴きたいですね
ペガサスについての今年の締めももうしたと思ったが…
来年も、ペガサスのこと大好きだと思います。
でへへ。

2016年で一番楽しかった日のこと思い出した、
なんかみょうに、楽しかったあの日。
来年も、みんな元気で。
















20161218

山吹色のぱんつ

クリスマス会が終わってほっとひといき〜〜っ
そしてナイツの独演会に行ってきました。
先行予約電話するのが遅くて東京横浜はほぼ売り切れだったけど、コールセンターのお姉さんが「一名様なら」と言ってくれて取れたチケット。
実際空いてただけなんだろうけど、あのお姉さんのおかげだと思ってる。
あなたのしてくれた仕事、忘れないよ。
で、取れたことだけで満足で座席番号の確認もしないでいて昨日になって見てみたら、なんとあ列1番という…
前のはじって見づらかったりするかなあと思ってたけど、なんの、さすが、演芸場。
たくさん衣装替えをしてキメてる二人のスーツ、よーく見られたよ。
楽しかったな〜〜

楽しかった〜

楽しかったよ〜

今年の1月に池袋の演芸場に行ってから、東洋館や末廣亭にも行き、
独演会というものを知り、今年は行くぞ!って思ってた、行けた喜び。
私のナイツ元年に最高の締めができたよ。

やっぱりナイツってすごい。ナイツの「振り」を堪能した感じがあるなあ。
ワンマンナイツはナイツならではだし、
土屋さんの熱唱と塙さんの自転車めちゃくちゃ可笑しかったなあ…
漫協ラップもすばらしかった!HAPPLE思い出しすぎたわ…

DVD出たら買います!
来年もナイツを観ます!東洋館行きます!
だからまだ、漫協やめないで〜



あと昨日食べたチャーシューと、フレッシュネスのジンジャーアップルティーと、今日食べたハンバーグがすごく美味しくて、
もうめっちゃ楽しいよ。