20170924

for my life

やっと吉田悠樹「Roma」を手に入れ、聴いています。
なんかもう。なんかもう、の続きを
もっと聴いてから改めて記したい、この気持ち。

壱年茶虎に誘っていただき、楽しい時間を過ごしました。
ああいう時間を過ごすのは久しぶりでなんというのか、
すごい面白かったし、なんか人ってすごいなと思った。
ありがたいです。
てつおさんのお料理、麻婆豆腐が少し変化していた。

派手なシャツ、
しみずけんたさんと
おれ、夕子と
あだち麗三郎

雨でほんと心折れたけど、いつも声かけてくれる池田さんと、こないだ熊谷で観られなかったあだちゃんと、二人は何とも思わないだろうけど自分的に頑張りたくなり、ぼしゃぼしゃに濡れて行った。
ぼしゃぼしゃでも行ってよかった。
あんなにあんなふうなのが観られるなんて。
ここにきていま、ライブの楽しさを存分に味わい
音楽する人の素敵さを堪能して滞ってた感覚が撹拌されるようだった。
三者三様の素晴らしさと
久しぶりに改めてあだち麗三郎のトクベツさを。


そして春生まれの子どもたち。
多分たけヒーローやほかの人には伝わってないけど
たけヒーローと春生まれの子どもたち、私はとても好きで
私が続けて観に行くのはちーちゃんが誘ってくれるからだけじゃなく
たけヒーローの音楽とても良いなって思ってるからです。
私は詳しいことはわからないけど良いのだけはわかるので
そして逆に言えばそれはちーちゃんとそーすけさんと大塚さんだったから私にわからせてくれたことだとも思うので
そりゃあいいよね、そうゆうの。
もっと上手に言えたらいいんだけど。

だからまたライブ行きたいです。


そして意外なかたから意外なDMが届いたり
していて、グズグズだった状態から急に楽しいことをたくさんいただいて
大丈夫かもって思ってます。
まだもうちょっと楽しむのを許されてるのかな…








20170923

台北ストーリー


しばらくグズグズさせていただいてました。ありがとうございました。
抜けられるか心配なくらいグズグズしていた。
数週前だけど仕事の関係で坂爪一幸さんという方の講演会に行ってきた。
聴きに行ってよかった、
勉強しないといかんなあと思った。

その後「台北ストーリー」観にいった。
クーリンチェロスを埋めるかのごとく。
うーんやっぱり面白かった
未だ反芻する。
エドワード・ヤンを劇場で観る歓びすごいものがある…

そのあと「禅と骨」
そのあと「泥の河」

出かけるといえば映画ばかりだった
















20170902

きゅうりのしごと

グリーンカレー作りました。
辛いね〜甘くしても辛いよね〜
ペーストにココナッツ混ぜるだけのちょーかんたんなやつだけど。
やはりわしにはカラい。でも美味しい。
カラいカラい言って泣きながら食べてます。
もっとおいしく作れる気もする。
足りないのは初回だとどうしても忘れがちな「心をこめて作ること」だなと
寝しなに思ったよ。
タイ米は買ってないけど白米に生姜を入れて炊くことでそれっぽくなる。
それっぽいってなんか間違ってるかもしんないけど。

カオマンガイとカオパッもやってみたいのだ。
タイ料理についてるきゅうりはきゅうりとしての最上の仕事してると思う。
正確にはきゅうりではない現地の野菜みたいだけども。

クーリンチェもう一度観たい…
わからなかった部分を解消してもう一回観たいし、
もう一度味わいたい気持ちが募る。
でももう今回のロードは終わりっぽくて、愛知に行くしかないみたい。
あとはまもなく発売のDVDか。でも劇場がいいよな〜
劇場だからこそノンストップで4時間観てしまう。ってすごい良い。
思い返すごとにすべてのシーンが恋しい。
ばかだなあもっと早く観ておけばよかったのになあ
私のバカバカ