20170721

日記

今日はこどもとうまく遊べたな〜って日は正直あんまなくて
立場上みたいなとこと
のめりこみ度みたいなとことで中途半端になってしまうことが多く
なんとなく楽しく遊ぶだけじゃなくて、こどもと楽しさを本当に共有できた実感と、その子の特性を尊重したうえでのベストなパフォーマンス、というのに集中できた日はうれしい。
スタッフさんは毎回それをやってくれてんだと思うと頭下がる…
二人で盛り上がれた日は愛を感じる。こどもの無自覚な愛を私は勝手に受けとる。
その瞬間だけでもあれは愛だよなあ、ありがとうな〜。
そして好きなラーメン屋に通えることは、幸せだと思う。
 


20170719

小舟が見えなくなる前に

それで、みどりちゃんと山田さんと、なかちくんも来てくれて嬉しかったのですよ。
なかちくんはペガサスのバック持っててくれててありがてぇよ。
久しぶりに山田夫妻と馬鹿みたいな話できてたのしかっただよ。
HAPPLEの名古屋、
前の週のなつやすみバンドとの東京レコ発も、ハポンでのレコ発も、
みんなして、良かったねえって言えたこと、その日も翌日も、
楽しかったんだなあと反芻できるような日になったこと、
これはすごく、素晴らしいし、嬉しい。
HAPPLEがアルバムを作って、出して、ライブして
楽しくて、大切で、
みんなの心に残ること。
そんな体験を二週連続で!私体感してしまいまして、
チックショー!嬉しいぜ!
って感じです。

そして今回はうまい鰻を食べてしまいましたからね。
ケーキも二個ずつ食べてしまいましたからね。
ちゃんとゆきちゃんにも行けましたからね。
名古屋最高としか言えないぜ…

東京着後マスターからリプいただいたこと含めて
よい旅でした。
これからハミングちゃんの旅が、ひとつひとつすべてが、よい旅になりますように!



20170718

名古屋から帰ってなお名古屋で

もう「おなかがすいたよーごはんちょうだいよー」ってちゃんと言えんの。
生きるってすごいね。

HAPPLEと名古屋。
私にとっても久しぶりのハポンでして、あまりに行ってなくて、
ハポンに入ったとたんぐわーってなっちゃった。
なんも変わらず居るモモジさんと、
さらに変わらず元気(で美人)なとちぎさんに会ったら感極まりのすけでした…
私はハポンをそんなふうな場所としてたんだなあという
自分でもびっくり。

そしてスティーブジャクソンのライブが最高で
今回は私がスティーブジャクソンをリクエストして
それで出てくれたのかもともと出てくれるつもりだったのかはわからないけど
この時に観られてほんとによかったなあ。
何かもういろんな意味で
スティーブジャクソンは本当にカッコ良いバンドだあと思い知らされた〜
あんなことふつうやらないし
ふつうやらないことを堅実にやってるし
わけがわからないバンドだなあと感動しました。

もしハポンに来てなかったら
スティーブジャクソンとかカタリカタリとか小鳥美術館とかジョセフとか
ハポンで観てなかったら
私は全然違う東京の演奏になってたかもなあと思ったり。

そして翌々日に、東京で義朗さんと河合さんのツーマン。
義朗さんは歌がすごく良くなってたけどやはり義朗さんのままで
河合さんはバンドではなく一人であることでいろんなメッセージが私には感じられた。
二人とも、あの曲もあの曲も、
スティーブジャクソンもそう。あの曲もあの曲も
自分の身体の中にあったのを思い出す。

なんてタイミングだったのか。
考えてしまう。
ダイナミックに、私の中に名古屋が戻ってきて
その美しさとか厚みとか含蓄とか
なにより名古屋で学んだこと、心を動かされたことが
たっぷり今なぜか、なぜか今戻ってきたこと。
やられた。

久しぶりに名古屋に、ハポンに行けること、とても楽しみだったんだ。
それでやっぱただ行くだけじゃなくこんな気持ちになるんだもんな。
名古屋は道が広く飯が美味く音楽が鳴っている
私は名古屋が大好きだ。








20170710

ねこ

女の子。来てまだ4日。
ざぶとんのシミかなと思ってしまうくらい小さくおとなしい子なんです。
徐々に、日毎に、昨日とは違った行動が見られるようになって、
なんとなく、生きる準備をしているんだな、と思う。
猫として生きていくために
いっぱい寝てたまに何かを訴えてないて
ちょっとづつ猫らしくなっていこうとしてるんだなと感じる。
もう名前を付けてしまっていいのか正直わからない…
でも多分このヒトは生きたくて自分でみずきちゃんを呼んだんだろうし
生きてこうとしてるなら手伝わなくちゃと思う。

20170708

テーマと主題7.8

カステラとモンブラン。
宇宙とは来るべき日にきちんとアンサーを用意してくれているのだなあと感心する。
少し前からの準備、伏線、その時のための予告はちゃんと自分で持ってたんだもんなあ。

HAPPLEのレコ発でした。
私にとっては自分が関われた久しぶりのイベントで、
それがあんなに良いイベントだということは嬉しいし誇らしい。
そういうのがいいや。
私はそういうのだけでいい。
物販やらせてくださいって私が頼んだのでした。
やらせてくれてありがとうHAPPLE。

アルバムのことはまだ話さないんだ。
すべて、ありがとうというひとことで済んでしまいそうだけど。

おきゃくさんたちが真ん中の前からキレイに座っていく感じ、前のレコ発といっしょだなあと思ってぐっときました。なんとなくそれは受けとる準備に私には見えるのです。
HAPPLEとTNBのおきゃくさん、さすがと思う。

みやじくんのみみがはやくなおりますように。

さーて来週は時速300キロで名古屋行くぜ〜!
そっちのみなさんに再会できることを楽しみにしてます。
あと高円寺のビレバンインストアも頼むだみんな!






20170702

UMAの日

タイムフリー機能できいた、ナイツの土曜ワイドこの朝の漫才も馬だったと知り驚愕。
馬ばかりの日…

そうこの日は馬ばかりだった
一日にあんな馬って言う日ふだんない
ペガサスのライブでしたよ。
やったー やったー
沖縄以来の…

沖縄以来の…

やっと都内の…

都内にきてくれてありがとうございますだ。

何度目かの7月だ。
2017年の7月は、

いなごもあって、エクトプラズムもあって、馬もあって、おむすび。
新曲やって、えらいなあ。

その新曲で気づいたのですが、ペガサスは出だしからメロディーがかっこいいよね。どの曲も。
いままであんまり、メロディーって意識してなかったかもだけど
出だしから「そうなんだね」「そうくるんだね」って思うもんね。
それは決してインパクト押しってんじゃないのに、いつも美しくてかっこいいのだよ。
馬はとてもハードボイルドで素敵でしたよ。

おもいきったタイトルだね

しかしほんとうに
どの曲も好きでびっくりしました。

なんなら

今年見納めかもしれんよな、ペガサス。

ペガサスのライブ楽しいんだけどなあ。

ライブ観たいんだけどなあ。

ペガサスのライブ二時間くらい観たいんだけどなあ。

今日観たライブをあと3回くらい観たいもの。

ボウリングしぬほどうまくなったらペガサス杯ひらいてくれるかな…

まあでもいいです。
君らがやるべきことがあって、それが楽しいとか、意味があるとか、シアワセなんなら、それがいいです。
ペガサスの新しいアルバムが聴けるまでは、がんばって生きていこう。
そーいう生き方を私はほんとにしてしまうからな。

あんまし写真撮らないけど
今回はとりたくなりました。
馬を聴いたから撮りたくなって、魔歌魔歌のときにとりました。
私の腕なので撮ってしまえばなんでもない画なのだが。なんだかとりたくなりました。