20081228

水戸

ギャラ健のバンドうさぎファクトリーの企画を観に水戸まで行ってきました。
すごい面倒くさかったけどハイヤードが出たので、なによりうさファクが解散するというので行ったんだけど、結局うさファクは解散しないので、ファック、という感じですが、まあ何よりです。


水戸までどーやっていこうか、フレッシュひたちにのるのか、高速バスで行くか、鈍行はないよなあーって思ったんだけども鈍行で行きました。
常磐線に乗って、ジオラマシーンをききながら行こう!
ジオラマシーンは、いろんなとこで聴いてみる音楽らしいので、いろんなとこに一緒に行ってみる音楽らしいので、常磐線の旅にいいんじゃないかと、思ったら超ヨカッタ!
常磐線にひさしぶりに乗ったけど、いくつか川を越えたりとか、茨城に入ってだんだん寒くなるカンジとか、特急通過待ちの静寂とか、駅がみんな新しくなっていたりとか、ひとりで少しさみしいカンジとか、いろいろ思い出したりて、
ドキュメンタリー映画、ロードムービー、あるいはワンシチュエーション、もしくは青春映画。
私の小旅行のサウンドトラックのようだった。
でも、と言うよりは、ジオラマシーンはサントラではなくて、ジオラマシーンの音楽から映画が生まれるようなカンジがしたなあ。
都会でも田舎でも日本でも海外でも今でも昔でもなくてそしてかつどこでもいけるようなふしぎなアルバムだ。


そして水戸についたらもう暗くて、そしてとっても寒い。水戸はさむかった。
ソニックは金網が張られていた。ドリンクは500えんだった。

ハイヤードはよい演奏してた。
ギターの弦が切れて楽屋からギャラ健のギターを持って来て、前にもこういうことあったなあと思って、ヨカッタなあ。
まあ色々ありましたけどヤッパハイヤードはかっこいいねと思いました。
この水戸の旅で色々ハイヤード再確認できた気がするので行ってよかった。


それからうさファクは前に高円寺でみたときより全然うさファクらしいカンジがして全然違っててヨカッタ。ハイヤードのカヴァーしてたのも笑った。うさぎファクトリーって最低のネーミングだけどさみしがりのギャラ健にはぴったりの名前だと思う。ギャラ健元気そうでよかった。


まあ色々でしたが、こないだの大阪もそうだったけどほかの土地へ行くといろんなこと考える機会になって面白いです。
来年はどこへ行くのかな。
明日は秋葉原へ行きますよ。





4 件のコメント:

シズー さんのコメント...

遠くまで来てくれてありがとう。
ギャラ健も喜んだと思ってます。

今年もお世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。

コズー さんのコメント...

こちらこそお世話になりました。
ギャラ健の健在を確認できてよかったよ。

ハイヤード自身はものたりないかもしれないけど、今年は本当に大きい成果を出したなあと私は思ってます。
がんばったよね、ふたりとも。
おつかれさまでした。
来年も楽しみにしてます!

ジオラマ さんのコメント...

ありがとう!!!

こっちゃん さんのコメント...

こちらこそ面白かったです。旅情。